Makuake先行販売で185人が支援!「ごむかけ」は9/11より一般販売開始

Makuake先行販売で185人が支援!「ごむかけ」は9/11より一般販売開始

こんにちは!当店スタッフのひろです。
釘や輪ゴム、問題集などがセットになった「ごむかけ」の一般販売を2023年9月11日(月)より開始しました!

▼商品購入ページはこちら
https://store.wakaisangyo.co.jp/products/nkgk001

Makuakeの応援購入総額は80万円超え!


『ごむかけ』は、2023年7月21日~8月30(水)の期間で、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて先行販売を行いました。サポーター185人、応援購入は総額821,535円、目標達成率は1643%と大きな反響をいただきました。

Makuakeへの出品は初めての挑戦でしたが、多くのサポーター様に応援していただきました。

▼プロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/nail_it/

ごむかけとは??


板に釘を打ち、打った釘に輪ゴムをかけてさまざまな図形を作る遊びです。
全105問を収録したごむかけブックつき。序盤はスイスイ解けるかもしれませんが、後半になるにつれて手ごわい問題になっていきます。
手先を使い 考える〈?〉ひらめく〈!〉できた〈 ♪ 〉の楽しさが詰まっています。

あそびかた

まずは釘打ち。カラフルな釘はどの色をどこに使うか考えるのも楽しいです。
釘打ちは図工指導要領で小学3~4年生に推奨されている要素のひとつ。付属のネイルガイドを使えば釘を直接持たずに釘打ちができます。ハンマーで手を打つ心配が減るので、釘打ちがはじめての方にもおすすめです!
※お子様が釘を打つ際は大人の方と一緒に行ってください。

ごむかけブックの図形を、決められた本数の輪ゴムを使って再現します。
どの問題も、必ず1種類の同じ形が重なりあってできています。
ごむかけブックに書かれた点と板に打たれた釘の位置を確認しながら、1本ずつ輪ゴムをかけていきます。
どの点がどこの釘に該当するのか目で見て確認していく作業は、空間認知能力のトレーニングに役立ちます。お子様の知育や、ご年配の方の脳や指先のトレーニングなど、ゲーム感覚で楽しみながら取り組むことができます。

▼商品詳細はこちらから
https://store.wakaisangyo.co.jp/products/nkgk001

ごむかけの想い

誰でも何通りもの幾何学模様を表現することができる『ごむかけ』は、ストリングアートの糸口としても、算数の面白さを知る最初の教材としても新しい刺激をもたらしてくれます。

何度もかけて外せる輪ゴムを使うことで、ストリングアートをより身近に、気軽に楽しむことができるようになりました。これからのインクルーシブな教育、社会の実現に繋がる活動にも『ごむかけ』は活躍するツールになっていくでしょう。 遊びの中で考える楽しさを見つけてほしい。
正解を見つける達成感を味わってほしい。
人と人をつなぐ、コミュニケ―ションのツールとなってほしい。
それが『ごむかけ』の願いです。