ディアウォールについて

ディアウォールシリーズ
お部屋を大切にしながら

自由自在にDIYを楽しめるアイテムです

  1. 賃貸の味方
    壁・床・天井を大切に
  2. アイデア無限大
    壁面収納や飾り棚など
    使い方は自由自在
  3. 自分好みに
    暮らしに合わせて
    好みのサイズ、色んな場所に


ディアウォール


POINT1 ばねの力で上下につっぱる
上パッドに内蔵されたばねの力で木材をしっかりと突っ張ります。
指定通りの寸法でカットすれば、誰でも一定の力で突っ張ることが可能です。

POINT2 かんたん!3STEP
工具も脚立もいらないから誰でも簡単に施工ができます。

POINT3 底面に滑り止めシートつき
パッドの底面には滑り止めシートが付いているので、
床も天井も守ってくれます。 外したときも安心です。

POINT4 お部屋に馴染む柔らかい形
丸みの帯びたやさしいフォルム。
ばねの部分が見えないのでお部屋に馴染みやすいです。

お部屋にあわせて色と形が選べる!

様々なサイズの木材に対応

定番の2×4材はもちろん、手軽に使える1×4材や、本格的な壁面収納が作れる2×6材まで。
目的に合わせて使い分けることが可能です。

▶商品販売ページはこちら 

使い方

1.木材を天井の高さから45㎜短くカット

2.上パッド(ばね内蔵)を木材の天井側、下パッドを床側にかぶせて、上パッドを天井に押し付け、床側を隅まで移動。

3.柱を垂直に立てて、完成!


棚受け

POINT1 木材の幅にぴったり
木材の幅に合わせたサイズなので、すっきり収まります。

POINT2 棚の取り付け、取り外しがかんたん
柱を取り付けた後に、棚の後付けがかんたんにできます。
ねじで4ヶ所留めつけるだけで、しっかり固定できます。

POINT3 頭部着色ねじ付き
棚受けに合わせた色の着色ねじが付いています。
留め付け後もねじが目立ちにくいです。

POINT4 厚さの異なる木材に兼用OK
2×4材・1×4材など厚さの異なる木材にも兼用できます。

選べるサイズとカラー

本体と同様の4色ラインナップ。
木材の幅に合わせてサイズをお選びください。

 

▶商品販売ページはこちら

使い方

1.支柱に棚受けを留め付ける。
このとき「支柱面」と書かれた面が支柱側になるように取り付けてください。

2.用意した棚板を先ほど設置した棚受けの上に載せ、付属のねじで留め付ける。


中間ジョイント

POINT1 2本の木材を連結
短い木材は連結してお好みの長さに。
長い木材はカットすれば持ち運びもらくらく。

POINT2 しっかり固定
木材を包み込む設計でしっかり固定できます。

POINT3 頭部着色ねじ付き
棚受けに合わせた色の着色ねじが付いています。
留め付け後も目立ちにくいです。

選べるサイズとカラー

本体と同様の4色ラインナップ。
木材の幅に合わせてサイズをお選びください。


▶商品販売ページはこちら

使い方

1.木材を用意。
連結後の長さが天井の高さから45㎜短くなるようにしてください。

2.2本の木材を真っ直ぐに揃え、中間ジョイントを1つかぶせる。

3.付属のねじで留め付け。

4.木材を裏返し、両端にディアウォールをはめて、 2・3と同様に正面を留め付け。

5.本体側面を留め付けて完成!


その他

ディアウォールで作った柱に背板を後付けできるアイテムや、木材の長さを調整するスペーサーなど。
DIYをもう少し便利にするアイテムを揃えました。

▶商品販売ページはこちら