釘と糸でつくるストリングアートが結婚式DIYにおすすめ

海外発祥のストリングアートを結婚式diyに取り入れよう♡

こんにちは!当店スタッフのひろです。
今回はストリングアートセレモニーやこだわりを表現できる作品アイデアなどをご紹介します!
これからご結婚を控えた花嫁のみなさんの参考になれば幸いです。

ストリングアートって?

ストリングアートとは、釘と糸を使って絵を表現する海外発祥のアートのこと。
板に打ち込んだ釘に糸をかけるだけなので、難しい技術を要せず、 大人から子供まで楽しむことが出来るのも特長です。

当店ではストリングアート専門ブランド「Nail it!!(ネイルイット)」で釘や糸、便利アイテムなどを取り揃えています。

おすすめ① ゲストと作り上げるストリングアートセレモニー

皆さんはストリングアートセレモニーを知っていますか?
あらかじめ板に釘打ちをしておき、披露宴や2次会でゲストと一緒に糸をかけて制作していく、ロマンチックなゲスト参加型の演出です。
完成後は見た目も可愛いのでインテリアとして飾ることができます。大切なゲストに糸をかけてもらった作品は一生の宝物に…!フレームに入れて前面のアクリル板にサインすれば結婚証明書にもなります。

キット品には分かりやすい説明書やゲストに向けた説明POPなどがセットになっていて、ストリングアートが初めての方でも安心してご準備いただけます。


おすすめ② アレンジできるフォトフレーム!結婚式で贈る両親へのプレゼントにも

6種類のパターンシートから好きなデザインを選んで自由に組み合わせできるキット品です。
お気に入りの写真を飾ってフォトフレームにしたり、指輪やお花を飾ったり…アレンジして楽しむことができます!
結婚式で贈る両親へのプレゼントとしてもいかがでしょうか。大切な日の思い出を飾っておける手作りの贈り物も素敵ですよね。
オリジナルのストリングアート作品で、結婚式の思い出を飾ってみてください。

おすすめ③ 花瓶デザインにお花を挿して華やかな飾りつけ

ホワイトとテラコッタ色の造花を組み合わせた花瓶デザイン
釘と糸の間にドライフラワーやアーティフィシャルフラワーを挿して飾ることができる「花瓶」のデザインです。
自分の結婚式の雰囲気に合わせて、お花を自由に選んで飾ることができますよ。
ヴィンテージ感のある板だから温かみのある雰囲気も演出してくれます。お花と組み合わせることで、より立体感を出せるのもポイントです。

おすすめ④ こだわりのテーブルナンバーでゲストさんをおもてなし

テーブルナンバーは、結婚式の披露宴でゲストさんが座る席を分かりやすくするためにテーブルに置く「席番号」の札です。
ストリングアートで作ったオリジナリティあふれるテーブルナンバーを置いて心が温まるおもてなしに。
時間にゆとりのある方には、ぜひストリングアートのテーブルナンバーを作ってみてください。

ゴールドの釘がキラリと輝くエレガントな雰囲気のアルファベット

おすすめ⑤ ウェルカムスペースに飾れるストリングアート作品

手づくりのストリングアート作品をウェルカムスペースに飾ってインパクトのあるウエディング会場に。
手の込んだ作品を置くと、ゲストの方々が思わずじっと見入るかもしれません。


世界でひとつしかないオリジナルのストリングアート作品を作り、会場アレンジのアイテムとしてぜひ加えてみてください。
結婚式後はおうちに飾ってインテリアとしてもご活用いただけます。


釘と糸でアートを表現する海外発祥のストリングアートは日本のウェディングシーンでも少しずつ人気が高まっているようです!
ストリングアートが結婚式のいろいろな場面で、素敵な思い出のアイテムになったら嬉しいです。