DIYの便利アイテム「ディアウォール」は15周年!開発秘話を大公開

ディアウォールはおかげさまで15周年を迎えました!

こんにちは!当店スタッフのひろです。
年が明けたと思ったらあっという間に1月も半分が過ぎてしまいました。遅ればせながら2023年もよろしくお願いいたします。

弊社のロングセラー商品であるディアウォールは、なんと今年で15周年を迎えました!
みなさまのたくさんの支えがあって15周年を迎えることができました。いつもありがとうございます。

今回はそんなディアウォールの開発秘話についてご紹介したいと思います。

ディアウォール開発のきっかけ

弊社はねじや釘を扱う建築資材メーカーで、主に大工さん向けの商材を扱っています。
そんな弊社が、一般のお客さまより「壁に棚を取り付け、物を飾りたいが、壁に穴をあけたくない!」という要望を受けて、開発に至りました。

商品開発で苦労したこと

壁に穴をあけて留め付けるねじや釘を販売する弊社が、壁に穴をあけない商品を販売することが、初めて扱う商品だったため社内で受け入れてもらうのに時間がかかりました。

また初めは壁に壁を取り付けできるフレームと板の大掛かりなセットでしたが、ホームセンターでも手に入れやすい2×4材(ツーバイフォー)を使って柱を設置する方がより自由にDIYできるのではということで、今の形になりました。
ばねの力でつっぱって柱を取り付けるディアウォールの誕生です!


売れた理由

苦労を乗り越え、ディアウォールを発売開始したのは2008年。
今までにない新商品であったため当初はなかなか売れませんでした…。
全国のホームセンターで実演販売を実施したり、展示会に出展したり、地道なプロモーション活動をコツコツと行いました。


その結果、SNSやブログなどで口コミが広がり2016年ごろから一気に認知度が高まりました。TV番組でも紹介していただき、多くの方にディアウォールを知っていただけました!
Amazonランキング大賞DIY・工具・ガーデン部門で2016年、2017年の2年連続1位、ホームセンター業界紙「ダイヤモンドホームセンター」にてバイヤーが選ぶ年間ヒット商品2017年 第1位に。

長く愛される商品

おかげさまでディアウォールシリーズの総売上数は390万個を超えました!
カラー(4色)、サイズ(2×4材用、1×4材用、2×6材用、1×6材用)、アイテム(棚受け、中間ジョイント、ボードブラケット)などラインナップの幅も広げています。


Instagramの「#ディアウォール」の投稿は3.4万件に!みなさんのディアウォールを使ったアイデアはさまざまで、おうちでどのように活用されているか拝見するのがとても楽しいです。

 

ディアウォールの想い

ディアウォールシリーズはお部屋を大切にしながら自由自在にDIYを楽しめるアイテムです。
壁に穴をあけたくない人でも気軽に安心してDIYできる商品を提供したいという想いで開発しました。
これからもDIYがもっと楽しくなるようなアイテムを提供していきます!

Instagramもよろしくお願いします!

ディアウォールのInstagram公式アカウントではディアウォールの使用例やDIYに役立つ情報を発信していますので、よろしければアカウントのフォローもお願いいたします。
また、みなさまからのディアウォールを使ったDIY作品の投稿をお待ちしています!